ECサイトで利益を!物流に必須の二つとは?

ECサイトの物流に欠かせない二つ

通販のためのECサイトを構築したときには同時に手配する必要性が高いものが二つあります。一つは物流会社であり、ECサイトから発注があったときに速やかに出荷作業を行ってくれる業者と提携しておくとECサイトの運営がスムーズになるでしょう。もう一つはPOSシステムの導入です。POSがあることによってECサイトで発注があって在庫が減ったときにはリアルタイムでその状況が反映されるようになります。特に実店舗も持って共通の在庫で経営を行っているときにはPOSの導入は不可欠です。在庫がないのに発注を受け付けてしまったという状況ができてしまうとカスタマーの不満につながり、瞬く間にインターネット上で悪い噂が流れてしまうので注意しましょう。

物流会社との相談が肝心

物流会社に発送作業を委託するときには綿密な相談を行うことが必要です。ECサイトからの発注だけでなく実店舗からの発注もあってその配送も必要になるケースもあります。そのような場合にも配送をしてもらえる契約にするかどうかをまず吟味しておく必要があるでしょう。一方、物流会社によって慣れているPOSシステムにも違いがあります。ECサイトを開くのを理由にPOSを導入するという場合には、提携先の物流会社が使い慣れているシステムを導入しておくに越したことはありません。システムの操作ミスによって起こる物流会社によるミスを防ぐための基本なので、POSを導入するよりも先に物流会社との交渉を始めるのが大切です。

ネットショップを立ち上げる際にEC物流の採用を検討すると、受注後の発送以降の業務を代行してくれるのは勿論、専門スタッフの梱包等細やかな気配りにより自社でやるより顧客満足度がアップします。