どうやって片付ける!?引越しの荷物の処分方法

引越しの不要な荷物を処分するには?

入学や転勤のシーズンには、新しい場所に引越しをする人は多いですよね。そんな時、一番困るのが引越しの荷物の多さ。普段から片付けられないものまで持っていくと、荷物が多くなってしまいます。せっかくのチャンスですから、この際必要のないものは処分してしまいましょう!

そこで今回は、引越しの際の不要な荷物の処分方法についてまとめてみました。

本や雑誌は古本屋や本の引き取りサービスを利用しよう

引越しのときに一番荷物になるのが、実は本や雑誌などの書籍類です。書籍類は意外と重さがあるので、ミカン箱いっぱい程度の量でもかなりの重量に。

不要な雑誌類は思い切って捨て、本なども本当に必要なものだけを持っていくようにしましょう。不要な本や雑誌類は捨てるのも大変なので、古本屋さんへ持って行くのがおすすめです。今では宅配便で引取りをしてくれるところもあって便利ですよ。

洋服はかさばるので意外と大変!

もう一つ引越しの荷物でかさばるものといえば、洋服類ですよね。衣類の重さはそれほどではないものの、容積がありますのでダンボールの数も多くなりがちです。

デザインの古くなったものや普段あまり着ないものなどは、思い切って古着屋さんなどへ持っていってしまうのがオススメです。ボランティア団体などで古着を集めているところがありますので、そういったところに送るのも一つの方法ですよ。

家具・家電品はリサイクルショップへ

そして一番大きな荷物となるのが、家具や家電品。特にタンスや本棚は大きな荷物なので、組み立て式のものは分解しておきましょう。不要な家具や家電品は、捨てるにもお金がかかるので街のリサイクルショップへ持っていく方が処分しやすいと思います。

いかがでしたか?引越しは、不要なものを処分するチャンス。思い切って断捨離してしまいましょう!

不用品の回収は、今やあらゆる場所で行われています。個々人が持ち込むスタイルで、スーパーマーケットや社内でも活動が盛んです。